CSR / CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

コーポレートガバナンス

日本トーター株式会社(以下、「当社」)は、企業の社会的責任及び企業価値を高めるという観点から、お客様・地域社会・社員などすべてのステークホルダーとの良好関係を維持向上させるべく、コーポレート・ ガバナンスの強化に取り組んでおります。

コーポレート・ガバナンス体制

取締役会は、定期に行う取締役会議と併せ、取締役による常務会議を毎月開催し、中長期的な事業戦略など、経営に関する重要事項について意思決定を行うほか、各取締役からその執行状況の報告を受け、経営の質の向上を図っております。
監査役会は、中立的・客観的視点から監査を実施しております。監査役会議は、定期に行うほか、四半期ごとに会計監査人から決算に関する説明・報告を受けるとともに、必要に応じて会計監査人と情報・意見交換を行っております。
また、監査役は、取締役会での監督義務の履行状況を監視しております。

内部統制システム

当社は、企業理念のもと、コーポレート・ガバナンスの充実・強化を図るため、「内部統制に関する基本方針」を定め、当社独自の内部統制システムを構築しております。

反社会的勢力排除に関する取組

当社は、反社会的勢力の排除に関し、行動方針を定め、公正かつ健全な運営に取り組んでまいります。