事業紹介 / BUSINESS

総合運営

開催運営の効率化と新たな価値の創造を実績で培ったノウハウを用いて実現します。

エキサイティングなレースでファンに迫力と感動を与える公営競技。
より魅力あるレースづくりと、多様化するファンのニーズに応え、快適なレジャータイムを提供する為には、ファンサービスの観点と運営合理化の観点から、総合レジャー施設としての環境づくり、多種にわたる業務の効率化など、様々なアイディアが必要となります。
公営競技の運営者そしてファンの視点にたち、私たちの豊富な経験と技術力、そしてマーケティング手法に基づく創意工夫から、ファンサービスの質の向上と運営の合理化・効率化を実現する公営競技の新しい運営形態をお客様と一体となって創り上げる新世代運営、これが日本トーターの「総合運営/総合運用」です。

コンサルティング

民間委託を希望されているお客様が安心して委託が出来るように、意思決定を支援します。独自の調査内容を含めた、あらゆるデータを駆使して行い、民間ならではのビジョンを提案します。

運営準備

総合運営には開始前の準備が欠かせません。公営競技場でのマネージメント経験を持つリーダーを中心として、各分野に精通した専門家によって構成されたメンバーを公営競技へ派遣し、運営開始に向けて万全な体制をつくります。

業務効率化

投票所業務、公金管理業務、警備業務、清掃業務などを標準化し、公営競技場業務のパッケージ化を行います。スタッフがより多くの時間をファンと共有することが可能になり、サービス内容の向上を図るとともに、業務の効率化を実現します。

カウンセリング

総合運営を開始した公営競技場の運営状況をタイムリーに捉え、運営を支援する為に定期的にカウンセリングをしております。公営競技場の抱える様々な課題を共有し、これを解決していくことで総合運営の継続的品質維持・向上を図ります。

人財育成

人財育成は公営競技場運営の土台を支えております。総合運営には幅広い知識と専門的なスキルを持つ人財が必要です。技術研修、職能別研修等の体系的なカリキュラムによって公営競技場の運営に欠かせない知識・スキルを習得します。

運営拡大

公営競技場の売上拡大の為、公営競技のエンターテインメント化と快適な環境づくりを推進しております。ファンのニーズに合った施策を実行し、既存ファンのリピート率アップ、新規ファンの獲得を目指します。